DXとCX

この1か月は、まさにDX(デジタルトランスフォーメーション)と
CX(コーポレートトランスフォーメーション)に向けて、
向き合い行動する日々でした。

コロナが起きるまでは、会社はこののちも適正に成長し、
65歳でリタイア後は誰かに継承していくのだろうなあ、
と信じて疑いませんでした。

しかし、まさかの坂!が起きた。
最初は驚き落ち込みました。
せっかく築いた売上がメルトダウンしていく。
底なし沼に沈んでいく!という感覚に襲われ、
恐怖で立ちすくむこともありました。

しかし、今となっては、
本当にありがたい経験を積ませてもらっていると思います。

走るのをやめ、自分を見直すことで見えてきたことは、
知らず知らずの間に傲慢になっていたこと。
贅肉体質(体もだが会社もだ!)でムダに浪費していたこと。
家族を二の次にしていたこと。
目を覆いたくなるようなことにも向き合っていますが、
いやあ、よくぞ今の時点で気づかせてくれた、と思います。

「これはこういうものだから」とか、「今までこうしていたから」に、
実は一番こだわっていたのは自分自身だった!
これまでの固定観念や既成概念を取っ払っていく、
またとないチャンスです。DXもCXもその一環。
CXとは、まずは経営者である自分自身のトランスフォーメーションが
必須です!

お電話でのお問い合わせ

受付時間 / 平日9:00-17:00(祝祭日除く)

フォームでのお問い合わせ

研修・セミナー
ご依頼・ご相談はこちら

研修・セミナーご依頼・ご相談はこちら

フォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付時間 / 平日9:00-17:00(祝祭日除く)

人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

pageTop