人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

ワーク・ライフ・マネジメント研修

ワーク・ライフ・マネジメント研修 プログラム(1日コース) 研修のねらい 自分のキャリアと向き合うことで自己理解を深め、自らの人生を主体的・肯定的に変えるきっかけをつくる 今後、豊かな人生を送るために、ワーク・ライフ・…

Learn More

Project Detail

ワーク・ライフ・マネジメント研修

プログラム(1日コース)

研修のねらい

  1. 自分のキャリアと向き合うことで自己理解を深め、自らの人生を主体的・肯定的に変えるきっかけをつくる
  2. 今後、豊かな人生を送るために、ワーク・ライフ・マネジメント実現の観点から「人生のビジョン」を描く
  3. 生産性の高い職場づくりにつながる業務の「ムダ発見」「段取り力」を学び、改善意識を醸成する

テーマと内容

  1. ワーク・ライフ・マネジメントとは

    1. 働き方への価値転換とワーク・ライフ・マネジメントの実情
    2. GNH(国民総幸福量)が注目される今の時代を考える
    3. これからの時代、現状のままで成果が上がるのか
    4. 短時間で成果を出す働き方・考え方
    5. ワーク・ライフ・マネジメントの実現とは
  2. 今までの人生を振り返る

    1. 歩んできた道筋を振り返ることで見えてくること
    2. 今までの自分と向き合う 【個人ワーク】
    3. 今までの人生における節目を考える
    4. 自分の価値観の源を知る
    5. これからは「キャリア」「ライフ」「老後」が重要
    6. 家族や周りの人との関係性を見つめ直す 【個人ワーク】
  3. 人生の目標・未来予想図

    1. どんな人生を送りたいのか 【グループワーク】
    2. 仕事と人生のビジョンを重ね合わせた生き方
    3. 5・10年後のビジョンシート
  4. 生産性の高い職場を実現する改善

    1. 改善とは「三方よし」の活動
    2. 時間と心の余裕をつくるために欠かせない改善
    3. どこの会社にも存在するムダ
    4. モノ改善とヒト改善は両輪
    5. 改善は「微の集積」
    6. 業務の生産性向上
  5. ムダの発見が改善の第一歩

    1. 改善のステップは「着眼→着想→着手」
    2. ムダの発見と改善に必要な視点Ⅰ:チェックリスト 【個人ワーク】
    3. 職場で起こっている5大ムダ
      1. 時間にかかわるムダ
      2. 定型的な仕事にかかわるムダ
      3. 書類にかかわるムダ
      4. 引継ぎにかかわるムダ
      5. コミュニケーションにかかわるムダ
    4. ムダの発見と改善に必要な視点Ⅱ:改善8原則
    5. 私の身近に存在するムダを列記 【個人ワーク】
  6. 段取りよく仕事を進めるコツ

    1. 段取りとは「業務を効率的にマネジメントすること」
    2. 仕事が早い人はタイムマネジメントがうまい
    3. 効果的なタイムマネジメント実例
    4. 「業務に翻弄」されるのではなく「業務をマネジメント」することへの意識転換