人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

事務改善研修

事務改善研修   プログラム(1日コース) 研修のねらい 生産性の高い仕事を実現するために、「モノ改善」と「ヒト改善」の両面からアプローチすることの重要性を学ぶ 改善するための考え方や取り組み方、周りの人間に影響を与えな…

Learn More

Project Detail

事務改善研修  

プログラム(1日コース)

研修のねらい

  • 生産性の高い仕事を実現するために、「モノ改善」と「ヒト改善」の両面からアプローチすることの重要性を学ぶ
  • 改善するための考え方や取り組み方、周りの人間に影響を与えながら「事務改善」に取り組むコツを習得する
  • 事例やケーススタディを交えながらコミュニケーションの重要性を学ぶ

テーマと内容

  1. ワーク・ライフ・バランスを実現する事務改善

    1. 改善とは
    2. ムダを省くだけが改善ではない
    3. 改善とは “三方よし” の活動
    4. 改善ステップは 【着眼 → 着想 → 着手】
    5. 仕事に対する細かい改善が成果を生む
    6. 生産性を意識した仕事の進め方
  2. ムダの発見が事務改善の第一歩 ≪STEP1:着眼≫

    1. ムダの発見と改善に必要な視点Ⅰ:チェックリスト 【個人ワーク】
    2. あなたの周りにもきっとある 「5大ムダ」
      1. 時間にかかわるムダ 
      2. 定型的な仕事にかかわるムダ
      3. 書類にかかわるムダ
      4. 引き継ぎにかかわるムダ
      5. コミュニケーションにかかわるムダ
    3. ムダの発見と改善に必要な視点Ⅱ:改善8原則
    4. 私の身近に存在するムダを列記 【個人ワーク】
  3. 楽しみながら改善アイデアを生み出す ≪STEP2:着想≫

    1. 改善に忘れてはならない5つの意識
    2. アイデア出しに有効なブレインストーミング 
       ~私たちにできるコストダウン~ 【ブレインストーミング】
    3. アイデア出しのヒント:オズボーンのチェックリスト 【グループワーク】
  4. 周りを巻き込み改善に着手するポイント ≪STEP3:着手≫

    1. こんな場合どうする?
        「改善リーダーとして改善活動を推進する際の手順考察」【グループワーク】  
    2. 周りを巻き込み改善に着手するポイント
      1. 改善活動のステップ
      2. 活動の進捗管理
      3. 成果の検証
  5. 豊かな人間関係が飛躍的に効率をアップする

    1. 組織風土は見えざる資産
    2. コミュニケーション不足がもたらす弊害
    3. ヒト改善とモノ改善は両輪で
    4. コミュニケーションとはクリエイティブな関係性
    5. コミュニケーションが活発に交わされる職場を目指す
    6. 人間関係を良くする5カ条
    7. 行動の見える化 → グループ内発表