人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

代表 藤井美保代 ブログ

代表 藤井美保代 ブログ一覧

思考は現実化する

紙に書いたことが現実化した経験、 何度もあります。 15年前、「こんな会社にしたい」と ファミリーレストランの紙マットに 「未来の会社像」を書きましたが、 ほぼ、そのとおりになりました。 9年前、「こんな間取りの家に住み...
Learn More

深刻な働き手不足

今朝の日経新聞記事を読み、 思った以上に働き手不足は深刻であると 実感しました。 以下、一部抜粋します。 「日本の将来推計人口」では、 日本は、世界でも類を見ない 高齢国家への道を歩んでいる。 特に、働き手の減少は深刻で...
Learn More

談論風発

今日は、お世話になっている先生と 久しぶりに会食の機会をいただきました。 いろいろなお話をさせていただく中で、 視野が広がり、視座が高まり、多面的な視点で、 考え、気付くことがたくさんありました。 今年は、社内外ともに、...
Learn More

我以外皆我師

今週も多くの方とご縁をいただきました。 毎日いろんな方とお目にかかって お話を聞かせていただく中で、 気付くこと、新たな発見が多々あります。 自分だけで考えていてもブレイクスルー できないことが、パッと目の前が明るく な...
Learn More

幸せの閾値(いきち)

日常の中から幸せを見つけ出す作業を、 小山薫堂氏は、「閾値を下げる」と表現します。 平和な社会で暮らせていることを当然と思い、 隣の人と比べては、自分にはあれが足りない、 これが負けている、と嘆く人と、 料理人がエビに串...
Learn More

無意識を整える

「無意識の整え方」読了。 確かに、自分を整えることで、 人生はより良く変化することを 実感しています。 意識ではなく、「無意識」を 整えることが大事なのだと、 著者の前野隆司氏は力説します。 では、「無意識を整える」とは...
Learn More

「好き」を大事にする

喜びを感じられる仕事をしていると、 傍からみると大変そうでも、 本人は楽しくて仕方がない。 仕事も遊びも区別つかないような感じ。 適性とは、いろんなことを試してみて、 しっくりきたもの、とも言えるかもしれません。 人に何...
Learn More

新しい期がスタート!

今日は、新年度仕事始めの日でした。 早いもので会社を立ち上げ法人化し、 15年になります。 そろそろ次の10年に向かって、 ギアチェンジが必要だと 思う今日この頃。 今期は、やりたい!と思いながらも 形にできていない、い...
Learn More

今期のお礼

本日で、今年度も無事終わりました。 多くのお客様をはじめ、弊社講師、スタッフ、 ビジネスパートナーの方々に、 この場を借りて、改めて感謝申し上げます。 本当にありがとうございます。 新たな学びを深め、行動変容につながる ...
Learn More

逆説の10ヶ条

マザー・テレサも感銘を受けたという、 ”人生の意味を見つけるための逆説の10カ条”。 大学生だった頃にケント・M・キース 氏が記した この言葉。以前にもブログに書きましたが、 人間観や人への向き合い方も、 少し変わったよ...
Learn More

いまを生きる

『未来を恐れず、過去に執着せず、 今を生きろ』。 近畿大学卒業式での 堀江貴文氏のスピーチの 最後の締めのメッセージです。 『今、常識だと思っていることは、、 5年単位で変わっていくだろうし、 グローバル化でそのスピード...
Learn More

毎日が宝物

思考は過去に行ったり未来にいったり、 ぐるぐると動き続けてしまいそうですが、 今この瞬間に集中できず、 存分に堪能できないとは、もったいないこと。 オードリー・ヘップバーンの言葉。 『その日のために生きようとしてはいけま...
Learn More

いまがベストか?

今日は美味しいてんぷらをいただきました。 そこで思い出したのが、 当代随一と称されるてんぷら屋「みかわ」主人の 早乙女哲哉氏の言葉です。 『どんな仕事をする時にも、 「今がベストか、いまやっていることはベストなのか」、 ...
Learn More

頭がよく働くのは50代半ばから

「一生の中で、頭がよく働くのは50代半ばから」。 この時期に、脳の出力性能が 最大になるためですが、 なんとも希望の持てるお話です! 黒川伊保子氏曰く、 「生まれてから最初の28年、 脳は”入力装置”の役割を果たします。...
Learn More

ノマド場所にも向き不向きあり!

次の予定まで1時間ほどあるので、 打ち合わせ後も、ホテルのティーラウンジで ノマドワーク中です。 主要駅からすぐということもあり、 150席以上ある席は満席。 そして!聞くつもりがなくとも 聞こえてくるのが周りの商談の声...
Learn More

かっこ悪い経験を積む

先日の日経新聞に掲載されていた サントリーホールディングス社長の 新浪剛史氏の記事は、心に迫りました。 華麗な経歴をお持ちですが、 経営の真髄は「かっこ悪い経験」が 培ったといいます。 ビジネススクールで正解のない答えを...
Learn More

とがった個性を生かす

マネジメントのあり方が 変わっていることを実感します。 社会は豊かになり、 人々の意識は変わりました。 モノではなく画一的なサービスでもなく、 お客様のニーズは多様化しています。 市場が多様化したら、 供給側もダイバーシ...
Learn More

エッジの効いたブログとは

ゆうじろうさんの ブログセミナーを 受講したのは2月5日 その後毎日ブログを 更新してきました いまはこのブログとアメブロ 二つのブログを書いています しかし更新することが 目的になってるかも? そう思い始めた頃、 電話...
Learn More

常に前進

『すべて とどまると くさる このおそろしさを 知ろう つねに前進 つねに一歩 空也は左足を出し 一遍は右足を出している あの姿を拝してゆこう (坂村真民の言葉)』   こんな真民氏の言葉を 思い起こしました。...
Learn More

考える前に情報を整理する

最近、じっくりと考える機会を 取れていない。 そんなあせりにもにた気持ちからか、 手にしたのは「思考整理術」の本。   心理学者のダニエル・レヴィティン博士曰く、 思考整理の前に「脳の情報整理」が大事だといいま...
Learn More

1万時間

料理評論家の山本益博氏の言葉。 『評論家には独自の観察眼が不可欠だが、 それを磨いていくには場数しかないと思っている。 マルコム・グラッドウェルの『天才』という本の中に、 「1万時間の法則」という話が出ている。 スティー...
Learn More

桜の花

『わるい時がすぎれば、 よい時は必ず来る。 おしなべて、事を成す人は、 必ず時の来るを待つ。 あせらずあわてず、 静かに時の来るを待つ。 時を待つ心は、 春を待つ桜の姿といえよう。 だが何もせずに待つことは、 僥倖を待つ...
Learn More

心を空にする

こんな一節が目に留まりました。   『私たちは、自分自身の心の中に、 あれこれと色々なものをため込んでいると、 あまり感動できません。 太鼓は中が空っぽだから 素敵な音を出し響くのです。 心を一度空にして、 感...
Learn More

楽しみながら改善に取り組む!

  先日、改善セミナーに参加下さった方から、 「その後、楽しみながら改善を進めている」、という 嬉しいご連絡をいただきました。   お手紙をいただいたのち、 メールや封書でやりとりさせていただく中で、...
Learn More

ディープワーク

先日、奈良県宇陀市の ”ささゆり庵”でディープワークに参加して以来、 心穏やかな日々が続いています。       ディープワークとは デバイスから離れ 集中した状態でなされる活動です &nb...
Learn More

「仕事」「作業」「無駄」の3分類

スーパーホテル流の3分類。 仕事と作業と無駄の定義が明確です。     「仕事」・・・顧客満足につながるもの 「作業」・・・顧客満足を上げないが、 なくすことができないもの 「無駄」・・・顧客満足を上...
Learn More

学ぶのはこれから!

今朝の致知メルマガの言葉は、 本日、心友からアドバイスをもらったことと ほぼ同じこと。 同時に2か所からメッセージが やってくるということは、 これは天の配剤だと思い、 これからも深い学びの時間を 大事にします。 &nb...
Learn More

アップデート!

インターネットラジオ 「ナカジュンのアップデート」で お話させていただきました。   一人ひとりの”ゆめのたね”を 応援したいという”なかじゅんさん”。 専業主婦から アクティブブレインの研修講師へ、 そしてイ...
Learn More

STPDS

変化の激しい今の時代に 必要な「STPDS」。   S(See)・・・すぐにできるHowに走らず、事実情報に基づいて、 Why,Whatを大事にする   T(Think)・・・アイデアに飛びつかず本質...
Learn More

奇跡の1枚

パリにあるフォトスタジオ 「アルクール」。 感度の高い友人から教えてもらい、 初めて知りました。   1934年に誕生して以来、 これまでフランスを代表する 映画スター、画家、作家、スポーツ選手、 デザイナーな...
Learn More