人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

代表 藤井 美保代 ブログ

日々徒然

大退職時代到来?

今日から2月!早いものです。

さて、最近目にすることが増えている、
大退職時代、Great Resignation(グレート・レジグネーション)。

アメリカ労働局発表の調査では、
自発的に会社を退職した労働者の数は、
2021年8月に月間400万人を超え、
2000年の調査開始以来、最高の離職率に達したということで、
今後の企業課題として深刻に捉えられています。

理由は様々ですが、以下がレポートに挙がっていました。

1.燃え尽き症候群
2.リモートワークなどの働き方について企業が柔軟な対応をしていない
3.新型コロナウイルスの影響による人生観の変化
4.経済活動再開に伴う採用活動の拡大

この3.が気になるところ。
コロナ禍で、自身の人生、生活、家族、仕事について
改めて深く考えた人は、日本でも少なからずいるはず。

英系の大手人材会社Hays社が2万5,000人を対象に行なった調査によると、
7割以上の人がコロナをきっかけに、現在の仕事やキャリアを
疑問視するようになったと回答しています。

これまであいまいにしていたことを
コロナを機に、深く考える機会が増えているのだな、と。