人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

代表 藤井 美保代 ブログ

日々徒然

3つの鏡

始発で最寄駅に到着。
エキナカカフェで、しばしのお茶タイムを堪能中。

さて、貞観政要がYouTube大学で取り上げられていたので、
kindleをパラリ読み。

「三鏡(さんきょう)『銅の鏡、歴史の鏡、人の鏡』」
リーダーは3つの鏡を持たなければいけない。

1.鏡に自分を映し、元気で明るく楽しい顔をしているかチェックする(銅の鏡)

2.過去の出来事しか将来を予想する教材がないので、歴史を学ぶ(歴史の鏡)

3.部下の厳しい直言や諫言を受け入れる(人の鏡)

今の自分の表情(状況)、歴史、第三者の厳しい意見に
耳を傾けることが大事だということです。

昨日の入山章栄氏の講演の中でも、「これからの管理職は、管理するのではな
く、ファシリテーター的役割を担うことが大事。
周りの話を、ふむふむ、なるほどー!、と聞く力なくしては、組織は硬直化し、
VUCA時代には対応できない」とおっしゃっていました。