人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

代表 藤井 美保代 ブログ

日々徒然

成長とは何か?

先週のclubhouseのお題は「成長とは何か」。
私が呼び水係でしたが、ここのところ
「成長し続けて行く」、という言葉への抵抗感や、
そもそも成長とは結果であり目的ではないのでは?
生きているだけで成長している。などなど、
成長という言葉に関して議論の場があった、ということもあり、
ちょうど良いタイミング!とばかりに、
成長について、深層対話を進めました。

・成長といえばエリック・カールソンの「はらぺこあおむし」が興味深い。
 あおむしはどんどん巨大化するが、どこかのタイミングでさなぎに変容する。
 変容と成長は別物ではなく、成長のプロセスの中に変容というタイミングが
 ある のではないか?
・成長とは「良く変容する」こと
・言葉につい引っかかってしまう私たち。自分流の定義という名の箱の中にいる
 限りはわかり合えないこともある。しかし、言葉の裏に込められたストーリー
 や想いを語ることで、伝えたい意図が伝わるのではないか?
・周りの期待に応えるために成長するのではなく、自分の豊かな人生を自分で
 紡いでいくための成長こそが貴重。自分の変化を自分で認めて受け入れ、
 楽しみたいものだ
・生命とは流れ。2年もたつと物質的には体を構成する要素はすべて入れ替わ
 り、わたしという存在は別物になっている
・「社会の中での自分という存在意義→自分という存在の成長→
自分の命が喜ぶ方に動くこと」へとフェーズを変えて成長・変容し続けないと
 どこかで行き詰まってしまうのではないか

言葉の裏にあるストーリーや想い。確かに伝えていなかった!
成長と変容とは別モノではなく、成長のプロセス中で、ある時変容のタイミング
を迎えるのだということもしっくりきたのでした。