人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

代表 藤井 美保代 ブログ

日々徒然

時速7キロウォーキング

「コロナ禍の運動不足を時速7キロウォーキングが救う」、の
キャッチに惹かれ、この記事熟読。
アシックスジャパンと立命館大学のスポーツ健康科学部教授後藤氏が
研究を行った「ファストウォーキング」。

時速7キロ以上ならば、ランニングよりもウォーキングの方がエネルギーを消費する!とは朗報。
この歩き方は、時速4キロ程度のゆっくりした歩きと、時速7キロ程度の
ファストウォーキングを3分ずつ繰り返すインターバル方式を勧めています。
時速7キロとは、歩く速度を速めていき自然と走り出したくなる速さ。
走り出したくなるところをあえて跳ねずに歩くことで、ひざ下を効果的に
利用できるのだと。

注意点は以下4点。

1.軽く息が上がる程度の強度
2.ひじをしっかりと後ろに引き、腕の振りを大きくする
3.歩幅を大きく
4.背筋伸ばして目線をまっすぐの姿勢を保つ

夕方1時間のウォーキングがここのところ日課になっていますが、
だいたい4キロ1時間のペース。
今このインターバルを取り入れ、30分で3.5キロを目指しまーす。
アシックスのウォーキングシューズも買おう(笑)。