人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

代表 藤井 美保代 ブログ

日々徒然

まず働きかけること

リーダーシップと聞いた途端に
「私には関係ない」、「私にはリーダーシップなどない」と
思ってしまう人が多いのですが、
リーダーシップとは一部の限られた人だけが
持っている能力ではありません。
すべての人に必要な能力ですし、
訓練次第で身に付けることができます。

リーダーシップとは、問題を解決するために、
何をするべきかを考え、周囲を巻き込みながら
行動することです。リーダーとは、決して、
「自分の意見ばかり主張する人」でもなければ、
「他人に指示ばかり出して自分は手を出さない人」
でもありません。

先日、電車でこんな光景を目にしました。
杖を突いた年配の女性が乗ってこられましたのですが、
席は空いていません。
でも、半人分くらいのスペースはあったんです。
その時、立っていた若い女性が席に座っている人に
「すみません。もう少し詰めていただけますか?」と声をかけました。
そのおかげで、この方は座ることができました。
物腰柔らかい言い方で、周囲の協力を得る工夫が素晴らしいと思いました。

例えばオフィスのプリンターの調子が悪い時に、
「誰かが直してくれるだろう」ではなく、
自分から担当部署に連絡して修理を依頼することも
“リーダーシップの発揮”です。ささいなことでもいいのです。

身近な問題を一日一つ自分の力で解決することを
意識するだけでもリーダーシップは訓練されます。
そして、小さな問題を解決できる人は、
次第に大きな問題を解決することができるようになっていきます。
それが、自分のキャリア形成や人生の問題を
解決するためにも必要なスキルなのですね。