人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

代表 藤井 美保代 ブログ

日々徒然

amazonのリーダーシップ・プリンシプル

amazonでは、「社員全員がリーダーである」、という
考え方のもと、行動規範とすべき14の信条を定めています。
日常的な議論や意思決定にこの原則を活かすことによって、
はじめてミッションを実現できるのだといいます。

これは、リーダーシップを考える上で、
とっても参考になるなあ、と思います。
以下、SMBCマネジメント1月号より一部抜粋します。

1.リーダーはカスタマーを起点に考え行動します。

2.リーダーにはオーナーシップが必要です。

3.リーダーはチームにイノベーション(革新)とインベンション(創造)を求め、
常にシンプルな方法を模索します。

4.リーダーは多くの場合正しい判断を行います。

5.リーダーは常に学び、自分自身を向上させ続けます。

6.リーダーはすべての採用や昇進において、
パフォーマンスの基準を引き上げます。
(すべてのメンバーのために、新しい成長のメカニズムを創出する)。

7.リーダーは常に高い水準を追求します。

8.リーダーは大胆な方針と方向性をつくり、示すことによって、
成果を導きます。

9.ビジネスではスピードが重要です。
多くの意思決定や行動はやり直すこともできるため、
大がかりな分析や検討を必要としません。

10.より少ないリソースでより多くのことを実現します。

11. リーダーは注意深く耳を傾け、率直に話し、
人に対して敬意をもって接します。

12. リーダーは常に各業務に気を配り、詳細も認識します。
リーダーが関わるに値しない業務はありません。

13.リーダーは、賛成できない場合には、敬意をもって
異論を唱えなければなりません。安易に馴れ合うことはしません。
しかし、決定がなされたら、全面的にコミットして取り組みます。

14.リーダーはビジネス上の重要なインプットにフォーカスし、
適正な品質で迅速にそれを実行します。