人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

秘書業務研修

秘書業務研修 プログラム(1日コース) 研修のねらい 秘書に求められる役割を理解し、主体的に仕事に取り組む姿勢を醸成する 上司が本来の仕事に集中できるよう、段取りや予測(リスクマネジメント)など、全方位的にアンテナを張る…

Learn More

Project Detail

秘書業務研修

プログラム(1日コース)

研修のねらい

  1. 秘書に求められる役割を理解し、主体的に仕事に取り組む姿勢を醸成する
  2. 上司が本来の仕事に集中できるよう、段取りや予測(リスクマネジメント)など、全方位的にアンテナを張る視点を学ぶ
  3. ワークやケーススタディを通して、上司の補佐として、冷静かつ的確に対処するために必要なスキルを習得する

テーマと内容

  1. 秘書に求められる役割理解

    1. 「秘書の役割・使命とは?」 【ブレインストーミング】
    2. 自身の課題発見⇒解決ステップを探る 【グループワーク】
  2. 秘書に必要な7つの心構え

    1. 指示業務を確実に実行する
    2. 上司の意向に合わせる
    3. 謙虚で柔軟な姿勢を保つ
    4. 機転をきかす=リスク管理ができる
    5. 自己管理(セルフマネジメント)を怠らない
    6. アナログ管理ができる
    7. 「報・連・相」をおろそかにしない
  3. 秘書業務とは?

    1. 秘書業務の特殊性 【ケーススタディ】
    2. 必要不可欠な10の力
  4. スケジュール管理と情報整理

    1. スケジュール管理は細心の注意を払う
    2. コンプライアンスなどの機密保持の心得
    3. 情報収集とファイリングが業務アップの決め手
  5. ワンランク上の接遇応対

    1. 訪問・来客の流れ
    2. 名刺の扱い
    3. 案内の仕方
    4. お茶の出し方
    5. 席次の知識
  6. ワンランク上の電話応対

    1. 電話応対者(一次応対者=秘書)の役割
    2. 電話応対の基本プロセス
    3. ビジネス電話で必要な5W3H
    4. ここで差がつく気配り電話応対
    5. クッション言葉を使いこなす
  7. すべては上司との「報・連・相」から

    1. マネジメントサイクルに基づいた仕事の進め方
    2. 信頼される指示の受け方
    3. 正しい報告の仕方
    4. 上司の心をつかむ「報・連・相」10カ条