人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

コラム & ブログ

企画力

6日間のお盆休みをいただき、 ブログもお休みしていましたが、 おかげさまでリフレッシュできました。 今朝は、新たな企画を考える時間からスタート。 ということで、田坂広志氏の「企画力」を 改めて読み返しました。 「企画力と...
Learn More

天命と使命

先日の瀧本光静氏の講演の中で、 「天命と使命」というくだりがありました。 自分の命をどう使うのかという前に、 「周りは、あなたに何をやってほしいのか」が起点だと 光静さんはおっしゃいます。 「天命」とは、社会や周りが求め...
Learn More

松本流リーダーシップ

先日投稿したカルビー松本会長のお話の続きです。 後半は、「リーダーシップ」について お話になりました。 冒頭、リーダーとは、 「組織を率いて、継続して精華を出し、 結果に対して責任を取る人」であり、 シップとは「スキルや...
Learn More

仲間を募集!

今日は求人の呼びかけをさせて下さい。 私たちと一緒に働いて下さる、 コーディネーターを募集しています! 私たちの「輝く人財づくりを支援する」 という理念に共感いただける方とともに、 『多様な働き方を選択するすべての人たち...
Learn More

会社を変革するということ

今日は、京都流議定書に参加しましたが、 基調講演は、カルビー会長兼CEOの松本晃氏。 冒頭「1989年11月9日、“異常な40年”が終わった」 という言葉からスタートしましたが、 この日は日経平均株価ピークの日であり ほ...
Learn More

寝る前に考えること

眠りにつく前に、どんなことを考えていますか? その日にあった出来事を思い出したり、 翌日の自分の行動や出来事に想いを馳せたりと、 そのときの状況に左右されることが多いかもしれません。 寝る前というのは、一日のうちで最も大...
Learn More

ごきげんで生きる

私の大きな関心事は、 「いかにごきげんで生きられるか」。 自分のごきげんは自分で取る! 上きげんで生きるためには、 日々の中にちょっとした行動や、 思考を取り入れることで、可能になります。 早寝早起き。 ちょっとした合間...
Learn More

人手不足とCS度

朝カフェは1日の始まりを ごきげんなものにする 楽しみの一つですが、 一部のお店のスタッフ不足は 深刻なようです。 今朝、立ち寄ったのは、駅ナカのカフェ。 カウンターだけの12席ほどのお店ですが、 スタッフは、店長さんら...
Learn More

脳の負担を軽くする

会場入りまであと5分。 ぎりぎり、書きあげられました! ブログを書くことはインプットしたことを整理し、 自分の中をスループットし、アウトプットする 大事な時間だと、思っています。 先日、スピーチ講師が話されてていた、 「...
Learn More

細部を大事にする

「神は細部に宿る」という 言葉があるように、良い仕事は 細部をおろそかにしない姿勢から 生まれるものです。 セミナーに参加下さった方が おっしゃっていました。 「研究開発に携わっているが、 開発というのは地道な作業。 地...
Learn More

寂聴さんの言葉

仕事で東北に行くことは、 あまりないのですが、 今回は貴重な東北出張の機会でしたので、 前泊の折、世界遺産がある平泉まで 足を延ばしてきました。 金色堂で有名な中尊寺は、 かつて瀬戸内寂聴さんが、 受戒、得度されたお寺で...
Learn More

達成感

昨夜はホテルに帰り、そのまま 目覚ましもかけずに寝込んでしまいましたが、 体内時計様ありがとう! いつもの時間にすっきりと目覚められました。 朝のワークタイムはちょうど2時間。 メールボックスを開いてみると、 思いのほか...
Learn More

感動

「感動することをやめた人は、 生きていないのと同じことである」。 「感動することをやめた人は、 生きていないのと同じことである」。 相対性理論を発見した、 20世紀最大の天才科学者と言われる アインシュタインの言葉です。...
Learn More

攻めの眠り

睡眠のエキスパート、 菅原洋平氏が提唱する「攻めの眠り」。 人間は1日に2回、大脳を積極的に眠らせる システムが働きます。 起床後、8時間後と22時間後。 22時間起きていることはまずないので、 注意すべきは8時間後。 ...
Learn More

プロの条件

『プロであるためには 高い能力が不可欠である。 その高い能力を獲得するためには、 時間とお金を惜しまない。 犠牲をいとわない。代償を悔いない。 それがプロである。 犠牲をケチり、代償を渋り、 自己投資を怠る人は 絶対にプ...
Learn More

自分の花を咲かせる

渡辺和子氏の「置かれた場所で咲きなさい」は、 大好きな本の一つですが、 今しがたもついつい手を止め、 印象に残ったページを繰り返し読んでいました。 『初めての土地、思いがけない役職、 未経験の事柄の連続、それは私が当初考...
Learn More

心乱れると・・

朝から和歌山へ。 早めに会場に着いたので、 カフェという名の野外喫茶(笑)で 珈琲タイム。 暑い・・そしてブーンという音。 もしや、蚊もいるのではないか!? そんなことを思っていると、 えらく心がざわついてきました。 そ...
Learn More

蓮の花

蓮の花がもうまもなく見頃です。 仏教においては蓮の花は、 とても大切な意味を持っています。 多くの仏像は蓮の花を台座にし、 天女は蓮の花を手にしています。 「汚れたこの世(濁世)においても、法(教え)の花(さとり)を開か...
Learn More

さしすせそわか

先日の研修で、小林正観さんのことが 話題になりました。 「社長が正観さんに似ている!」とか、 「ありがとう」のパワーについて、とか。 偶然、その日、正観さんの資料をお持ちになっていた、 受講生の方が、「さしすせそわか」の...
Learn More

ハイジの法則

データ整理をしていたら、 世界一のエスティシャン、 今野華都子さんの講演録が出てきました。 運命を好転させる習慣、 「ハイジの法則」。 ■肯定的なハイ……「ハ」 肯定は、自分と周りのすべての可能性を広げていきます。 ■い...
Learn More

上善は水のごとし

このタイトルに書いたのは、 老子が残した言葉です。 『最上の善なるあり方は、水のようなもの。 水は、あらゆる物に恵みを与えながら、 争うことがなく、誰もがみな、いやだと思う 低いところに落ち着く。だから道に近いのだ』。 ...
Learn More

未来は言葉でつくられる

”未来は言葉でつくられる”は、 とても面白い本でした。 そして、『”未来を創る力”を持った言葉 (=ビジョナリーワード)』を考えることで、 未来は確実にわたしたちの手の中にある。 そんな風にさえ、思えました。 ・「ポケッ...
Learn More

心に描くもの

すばらしい人生をおくるために 「心に描いたとおりになる」 ものごとの結果は、 心に何を描くかによって決まります。 心が呼ばないものが 自分に近づいてくることはないのであり、 現在の自分の周囲に起こっているすべての現象は、...
Learn More

心柱

先日、法隆寺の近くを通りました。 世界最古の木造建築であり、 聖徳太子が建立されたこの寺院の五重塔は、 先端までの高さが32.5m。 この塔には一本の太い心柱が、 土台から塔の先端に突き出ている相輪まで 貫かれています。...
Learn More

自然の中で

徳島県大歩危・祖谷にある、 自然菜食と田舎暮らしの 古民家宿 「空音遊(くうねるあそぶ)」。 のんびりと流れる時間 宿でつながるご縁 懐かしさを感じるお料理 縁側で眺める雲 先日教えてもらい、HPを見ましたが、 なんだか...
Learn More

自分を生きるということ

最近、こんなことを 考える機会が増えました。 「私は、自分の命をどこに運ぼうとしているのか」。 「私が、この人生をかけて実現したいことは何か」。 今、自分は人生の関所にいるのだなあ、と思います。 節目節目で、自分と向き合...
Learn More

日々を慈しむ

オードリー・ヘップバーンの言葉。 1日1日を宝物のように慈しみたいですね。 『その日のために生きようとしてはいけません。 それではあまりに即物的だから。 それよりも、1日1日を 宝物のように慈しむべきよ。 生きていること...
Learn More
1 2 3 6