人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

コラム & ブログ

リーダーシップとマネジメント

リーダーシップ研修・セミナーが続いています。 「リーダーシップとは特性ではなく、行動でありスキル」。 ということは、誰しもが身につけられるもの。 そして、いろんなスタイルがあって良いのだと思います。 リーダーシップとマネ...
Learn More

amazonのリーダーシップ・プリンシプル

amazonでは、「社員全員がリーダーである」、という 考え方のもと、行動規範とすべき14の信条を定めています。 日常的な議論や意思決定にこの原則を活かすことによって、 はじめてミッションを実現できるのだといいます。 こ...
Learn More

問題解決セミナー開催します!

組織の中には、さまざまな問題が山積みです。 そのような問題に対して、 周囲を巻き込みながら成果を生み出すことは 決して簡単なことではありません。 昨年提携したブレッシングホワイト社のプログラムの紹介を兼ねて、 1月24日...
Learn More

人財育成の未来を考える会

本日、第1回目の「人財育成の未来を考える会」を 開催しました。 今回、初めてこのような会を開催するに至った背景には、 デジタルトランスフォーメーションや、破壊的な変化が次々と起きている今、 産業構造が変わり、働く人に求め...
Learn More

普遍性と時代性

そもそも教養とは何か。 APU学長の出口治明氏曰く、それは「普遍的な知恵」。 歴史の風雪や、科学の洗礼をくぐり抜けてきた、 「時代や国を超えた知」こそが教養。 なぜそれが必要なのかというと、 クオリティの高いアイデアが、...
Learn More

おかげさまで満席

来週16日の「人財育成の未来を考える会」は、 おかげさまで、定員を超える方々にお申込みいただき、 満席御礼となりました。 東京、名古屋、四国、九州と、 全国各地からお越し下さり、ありがたいことです。 今回のテーマは、「マ...
Learn More

読めない!

娘が漢検2級勉強中。 参考書を見るも、読めなかったり、 意味がわからないものも多々あり・・。 時宜 桟道 出穂 統べる 懇ろ 矯める 因循 擽る 一頻り 某 鋳る 十重二十重 漢字力のなさに愕然とした夜でした。

サラとソロモン

お正月に読んだ本「サラとソロモン」。 ”引き寄せの法則”系の本ですが、 物語調で、とっても読みやすかったです。 少女サラは、1人で遊ぶのが 好きな内向的な性格。 しかし、サラは良い気持ちを感じたくて、 幸せになりたくて、...
Learn More

平成のはじまりと終わり

毎朝、楽しみにしている、 ドクター谷やんのメルマガに、 本日、1/8は平成が始まった日だと 書かれていました。あ!確かに。 30年前の今日、平成が始まったのですね。 あの頃、自分は何をしてたのだろう?、 この平成という時...
Learn More

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 11日間のお休みをいただき、 今日からお仕事スタートです。 今朝は久しぶりに3時半に起きましたが、 早起きすると、仕事モードにスイッチオンできました...
Learn More

ありがとうございます

本日、弊社は仕事納めでした、 今年も無事に終えることができそうです。 ご縁をいただいた、たくさんの皆々さま、 本当にありがとうございます。 今年は「今まで見えなかったことが見えてきた」 1年だったような気がします。 人の...
Learn More

1年の感謝を込めて

昨日は、会社の忘年昼食会でした。 今年を一文字で表現すると「縁」。 新たなご縁をいただいたり、知己の方とも ご縁がさらに深まった、とても印象に残る1年でした。 周りの人たちのおかげで、滞っていたことが、 スーッと流れたり...
Learn More

ノートラブ!

midori社のミドリノート。 「書き心地の良さ」を追求した日本製のノートで、 180度にフラットに開き、抜群の書き心地だと聞いて、 早速、A4サイズを購入しました。 確かに書きやすい!万年筆でもマジックでも、 スラスラ...
Learn More

1年の振り返り その(1)

今日は、福岡にて今年最後のセミナーでした。 この1年も、元気に登壇の機会をいただけたことに、 感謝ばかりです、ありがとうございます! 思い起こせば、20数年前、初めて講演に登壇したときには、 頭が真っ白になっても大丈夫な...
Learn More

人財育成の未来を考える会

「第1回 人財育成の未来を考える会」を 1/16(水)キャンパスプラザ京都で開催いたします! デジタルトランスフォーメーションの流れの中、 産業構造が大きく変わりつつあり、来たるAI時代に備えて “変化し続けるしなやかな...
Learn More

「気」が大事!

山口県での仕事を終えて、 東京に向かうのぞみの中です。 片道4時間半!?と思いきや、 本を読んだりレポートをまとめたりと、 ごきげんで過ごしているうちに、 まもなく新大阪です。 さて、さきほどの新山口駅の土産物店には、 ...
Learn More

習慣化

人生を豊かにするには、 自分にとって、良き習慣を身につけること。 自分を変える1番の方法は「習慣化」。 もし、毎日10分ストレッチをしたら、 1年後、随分体はしなやかになると思います。 毎日15分、英語を聴き続けたら、 ...
Learn More

すごい行列!

大丸東京の前を通ると・・・ ニューヨークキャラメルサンドの行列の長さが 尋常ではありません。 200メートル以上あるのでは? 並ぶと2時間位かかりそうです。 東京玉子本舗が出しているというこのお菓子、 カンブリア宮殿でも...
Learn More

タスクとリレーション

今週は東京暮らしの日々です。 初秋のような暖かさかと思えば今朝は極寒! 寒暖差が激しく、体調管理に気をつけねば、です。 さて、本日は、半年間にわたって 取り組まれた改善活動の発表会です。 改善も組織開発に通ずる活動ですが...
Learn More

「どうぞ」と「どうだ」の違い

週末、前職の同窓会をかねて金沢に行ってきました。 おめあては「小松弥助」さん。 絶品お寿司はもちろんのこと、 お店の空気がなんとも心地よいのです。 お店の方に訊くと、大将が常々おっしゃっているのは お客様に対して「どうだ...
Learn More

潜在能力

早朝は潜在能力を発揮させる 絶好のチャンスタイム。 早朝は脳が覚醒しきっていない 意識と無意識の境目である“まどろみ”の時間。 このとき頭の中は、白紙の状態になっているため、 潜在意識を引き出しやすいのだそうです。 早朝...
Learn More

知性を磨く

田坂広志氏の「知性を磨く」再読。 「知性」とは答えのない問いに対して、 その問いを問い続ける能力のこと。 「知能」とは答えのある問いに対して、 早く正しい答えを見出す能力のこと。 「知識」とは言葉で表せるものであり、 書...
Learn More

意外と知らない自分のこと

意外と知っているようで知らない自分のこと。 客観的なフィードバックをいただくことは、 イタイ!と思うこともあるけれど、 そんなイタイ自分を受けとめることも大事だなあ、 と思えた1日でした。 この間までできていたことが、で...
Learn More

ちょっとした余裕

ちょっとした余裕がないと、 視野も狭くなり、ついうっかりミス。 さらに自信を失うという悪循環になりかねません。 日々の中に「ちょっとした余裕」を持てば、 準備や見直すことに時間が取れて、 自分の仕事や、自身にも自信を持て...
Learn More

カフェタイム

セミナー終了後、カフェにて仕事に取り掛かり、 気づいたら早3時間。 さすがにおなかがすいてきました! 毎回思うことですが、東京のカフェは本当にすごい。 資格の勉強、英語レッスンなど、自己啓発系に取り組む人が おそらく半数...
Learn More

カルロス・ゴーン氏逮捕のニュース、 衝撃でした・・。 巨額の報酬・不動ともいえるポジションを得ていながら、 なぜこのような重大な不正をしでかしたのか。 チェック機能が働かないという、権限一極集中の負の側面。 人間の欲には...
Learn More

信用

『人の信を得るということ、 つまり信用を築き上げるということは 一朝一夕にはできません。 創業して間もない企業や中小企業は、 何とかして信用のある企業と、 いわれるようになりたいと、 トップから社員まで、 大変な努力を続...
Learn More

ABCDE!

半年間の次世代リーダー研修最終回。 懇親会では、本音トークが繰り広げられていました。 自分が実現したいことをあきらめるには、まだ早い。 ビジネスパーソン人生あと20年、 人生はあと60年! 事を成し遂げるのに 大事なこと...
Learn More

無知の知

「地頭力」や「考える力」で著名な細谷功氏の冊子読了。 「無知の知」というソクラテスの名言について触れていました、 自分がいかにわかっていないかを自覚することが大事で、 「知らないこと」よりも「知らないことを知らないこと」...
Learn More

体の声を聞く

『心や感情といった頭で考えていることが、 ”自分自身”だと思いがちですが、 本来、自分の主体は「身体」です。 感情といったものは身体の一部であり、 頭の中を巡っている出来事にすぎません。 私たちの命をつかさどっているのは...
Learn More
1 2 3 16