人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

コラム & ブログ

ATD初日を終えて

ATD初日が終わりました。 参加したセッションは、以下4つ。 感想は、セッションによって 二極化した、という印象です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1.アジャイルプロジェクトマネジメント 2.屈...
Learn More

ボストン到着

日曜日から始まるATD参加のため、 アメリカにやってきました。 カンファレンス会場である アトランタに入る前に、 ボストンに立ち寄りましたが、 5月半ばだというのに、 こちらは32度という酷暑! 早々に暑さ対策が必要なほ...
Learn More

源泉とつながる

先日来、ジョセフ・ジャウォースキー著の 「シンクロニシティ」を、そして以前に読んだ 「源泉」を読み返しています。 著者曰く、第四段階のリーダーは、 『宇宙には見えない知性があって、 私たちを導き、創り出す未来に対して、 ...
Learn More

自己学習の組織

2015年のATDを振り返る。 一番印象に残ったスピーカーは、 A.I.の研究者、スガタ・ミトラ氏。 スタンディングオベーション、 拍手の鳴り止まない、感動の講演でした。 ミトラ氏は、壁の穴プロジェクト、 「Hole i...
Learn More

事業に失敗するコツ

昨日のブログはよりよく生きるコツ。 今日は、「事業に失敗するコツ」 という物騒なタイトルです。 慢心過信、現状維持は禁物だなあ、と。 「事業に失敗するコツ12か条」      1.旧来の方法が一番良いと信じていること 2...
Learn More

よりよく生きるコツ

来週からアトランタで開催される ATDの準備をすべく、過去の備忘録を 読み込んでいました。 と、目に飛び込んできたのは、 2014年の基調講演スピーカー、 アリアナ・ハフィントン氏の講演録。 フォーブス誌でもっともパワフ...
Learn More

面にあらわれ背にあふる

『人間、面は大事であるが、 さらに背の方が大事。 徳や自身の力は、先に「面」に あらわれる。 次に、背中つまり後姿、 肩背にあふれるようになり、 自分の存在に確信が持てる』。 本質を突いた言葉です。 私のモチベーションカ...
Learn More

抽象と具象

ゴールデンウイークは、 9日間のお休みをいただきました。 前半は仕事でしたが、後半はプチ旅行に 行ったりと、ゆったり過ごすことができ、 頭もクリアになった感じです。 本日は、新たに形にしたいことについて、 談論風発の時間...
Learn More

ビジョン

本日は、今期のキックオフミーティング、 今年は会社設立15年の節目です。 ということで、早朝から、そもそもの この会社の存在意義・ビジョン・ 今期方針を振り返っていました。 普段バタバタしていると、 なかなかこういう時間...
Learn More

知性を磨く

田坂広志氏の「知性を磨く」読了。 「知性」とは答えのない問いに対して、 その問いを問い続ける能力のこと。 「知能」とは答えのある問いに対して、 早く正しい答えを見出す能力のこと。 「知識」とは言葉で表せるものであり、 書...
Learn More

自分を幸せにする

今日、対話をする中で改めて思ったことは、 「自分を整え、自分を輝かせることで、 自分を取り巻く周りが、より良く変わってくる」 ということ。これは間違いない!と実感しています。 先日読んだリリーウィステリアさんの記事にも ...
Learn More

我(が)を控えめに

こんな話を聞きました。 「鏡というのは自分を映すもの。 かがみという言葉の真ん中にある、 「我(が)」をとることで、 「神」になるという。 私たちの心の中には、 「神のような存在」と、「我(が)が強い面」、 両面が混在し...
Learn More

いつからでも成長できる

心から敬愛する心友と、 昨日は夜遅くまで話していました。 私が一生かけても手に入れるが難しいかも? と思うことを、彼女は惜しげもなく手放しては、 新しいことにチャレンジしています。 その根底には、「このまま進んだら、 未...
Learn More

シンプルに生きる

シンプルに生きる」読了。 心に響いた言葉が、いくつもありました。 秩序とは美の土台となるものである (パール・バック) 貧しい旅行者とは、荷物をたくさん 抱えている人のことをいう   (イギリスの格言) 話すことをやめ、...
Learn More

自律型人財を育てる

4年前からご縁をいただいている会社の、 人財育成セミナーに2日間参加しました。 冒頭、社長がお話になったのは 「この会社は人財育成を柱に据えた会社」である、 ということ。 創業以来、人財育成に一貫して取り組まれた結果、 ...
Learn More

後姿

後ろ姿がしょんぼりしているのは、 不徳であることを示しているのだ。 怒り肩がいいのかと言うと、 これもよろしくない。 後光が差すというか、 徳のある人は後ろ姿が凛々(りり)しく、 元気であふれているのである。 『安岡正篤...
Learn More

笑える・・・

ティーラウンジでノマド中です。 お客様とスタッフの笑える やりとりが何度かあり、 コミュニケーション力の重要性を 改めて感じたのでした。 【事例1】 「野菜カレーかポークカレー、 どちらにしようかな。 野菜カレーってどん...
Learn More

思考は現実化する

紙に書いたことが現実化した経験、 何度もあります。 15年前、「こんな会社にしたい」と ファミリーレストランの紙マットに 「未来の会社像」を書きましたが、 ほぼ、そのとおりになりました。 9年前、「こんな間取りの家に住み...
Learn More

深刻な働き手不足

今朝の日経新聞記事を読み、 思った以上に働き手不足は深刻であると 実感しました。 以下、一部抜粋します。 「日本の将来推計人口」では、 日本は、世界でも類を見ない 高齢国家への道を歩んでいる。 特に、働き手の減少は深刻で...
Learn More

談論風発

今日は、お世話になっている先生と 久しぶりに会食の機会をいただきました。 いろいろなお話をさせていただく中で、 視野が広がり、視座が高まり、多面的な視点で、 考え、気付くことがたくさんありました。 今年は、社内外ともに、...
Learn More

我以外皆我師

今週も多くの方とご縁をいただきました。 毎日いろんな方とお目にかかって お話を聞かせていただく中で、 気付くこと、新たな発見が多々あります。 自分だけで考えていてもブレイクスルー できないことが、パッと目の前が明るく な...
Learn More

幸せの閾値(いきち)

日常の中から幸せを見つけ出す作業を、 小山薫堂氏は、「閾値を下げる」と表現します。 平和な社会で暮らせていることを当然と思い、 隣の人と比べては、自分にはあれが足りない、 これが負けている、と嘆く人と、 料理人がエビに串...
Learn More

無意識を整える

「無意識の整え方」読了。 確かに、自分を整えることで、 人生はより良く変化することを 実感しています。 意識ではなく、「無意識」を 整えることが大事なのだと、 著者の前野隆司氏は力説します。 では、「無意識を整える」とは...
Learn More

「好き」を大事にする

喜びを感じられる仕事をしていると、 傍からみると大変そうでも、 本人は楽しくて仕方がない。 仕事も遊びも区別つかないような感じ。 適性とは、いろんなことを試してみて、 しっくりきたもの、とも言えるかもしれません。 人に何...
Learn More

新しい期がスタート!

今日は、新年度仕事始めの日でした。 早いもので会社を立ち上げ法人化し、 15年になります。 そろそろ次の10年に向かって、 ギアチェンジが必要だと 思う今日この頃。 今期は、やりたい!と思いながらも 形にできていない、い...
Learn More