人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

コラム & ブログ

自然の中で

徳島県大歩危・祖谷にある、 自然菜食と田舎暮らしの 古民家宿 「空音遊(くうねるあそぶ)」。 のんびりと流れる時間 宿でつながるご縁 懐かしさを感じるお料理 縁側で眺める雲 先日教えてもらい、HPを見ましたが、 なんだか...
Learn More

自分を生きるということ

最近、こんなことを 考える機会が増えました。 「私は、自分の命をどこに運ぼうとしているのか」。 「私が、この人生をかけて実現したいことは何か」。 今、自分は人生の関所にいるのだなあ、と思います。 節目節目で、自分と向き合...
Learn More

日々を慈しむ

オードリー・ヘップバーンの言葉。 1日1日を宝物のように慈しみたいですね。 『その日のために生きようとしてはいけません。 それではあまりに即物的だから。 それよりも、1日1日を 宝物のように慈しむべきよ。 生きていること...
Learn More

ご褒美時間

今日は正午ごろから大雨の影響で、 東海道新幹線が3時間止まっていました。 13時半東京発の予約を取っていたので、 ばっちりバッティングしました。 こういう時に、 あせってあれこれ画策し、 失敗したこと数知れず。 夕方から...
Learn More

ライフシフト

これからは超長寿社会。 人生100年時代を どう生きるべきかを考察した本、 「ライフシフト」。 リンダ・グラットン著です。 20世紀、人生のステージは 大きく3つに分けられていた。 教育・仕事・引退のステージです。 しか...
Learn More

複線の仕事

事務の仕事が盤石であるからこそ、 現場も営業も安心して、仕事に邁進できます。 能力の高い事務職の方は、 「複線」「複々線」タイプの仕事ができると思います。 「単線」の仕事では、「仕事」という電車が、 ただ通り過ぎて行くだ...
Learn More

コンフォートゾーンとラーニングゾーン

ここのところ耳にすることが多いのが、 コンフォートゾーン、ラーニングゾーン、 パニックゾーン。 娘の学校の説明会でも出ましたし、 先日の会食の場でも、この話で盛り上がりました。 コンフォートゾーンとは、文字通り 「居心地...
Learn More

メンテナンス

長年愛用しているキャリーバッグが ギシギシと音を立てるようになったので、 ショップで修理をしていただきました。 ああ、なんとスムーズに運べることか! 万年筆が書き辛くなってきたので、 これまたお店でクリーニング。 つまり...
Learn More

リーダーのあり方

先日の日経新聞に掲載されていた、 小林りんさんと西水美恵子さんの対談は、 これからのリーダーのあり方について、 たくさんの気づきをいただけました。 小林さんは日本初の 全寮制インターナショナルスクールをつくり、 西水さん...
Learn More

朝の効能

今日は午後からの研修です。 心にも余裕あり、ということで、 朝からキッチンストックコーナーの掃除、 シューズコーナーの断捨離、 家中に掃除機をかけて、夕食の仕込みをして。 と、あれこれスムーズに進む間に どんどんとエンジ...
Learn More

直感力

直感とは瞬時に導き出されるもの。 その背景には、過去の経験や知識、 無意識に考えていること、 もっと遡ると、DNAの中に記憶として残っているもの。 これらの膨大なデータベースの中から、 瞬時に導き出された答え。 『直感は...
Learn More

多動力

堀江貴文氏の「多動力」読了。 ずいぶんと売れているようですので、 読んでみました。 多動力とは、 いくつもの異なることを 同時にこなす力のこと。 ・多動力がある人は、次から次に興味が移り変わってしまい、  まったくもって...
Learn More

落ちないリンゴ

着眼点を変えることがいかに大事か。 「落ちないリンゴ」の話を思い出します。 平成3年9月、津軽地方を襲った台風19号の影響で、 収穫直前のリンゴが木から落ちました。 そして、9割がたのリンゴが出荷できなくなりました。 リ...
Learn More

学びの最先端

本日訪問した京都府立清明高等学校は、 最先端の学びが体現されており、 見学時間中、感動の連続でした。 「学びアンダンテ」という基本コンセプトのもと、 一人ひとりの生徒が、自分のペースで、 ゆっくり・じっくり・しっかり学習...
Learn More

感動

「感動することをやめた人は、 生きていないのと同じことである」。 相対性理論を発見した、 20世紀最大の天才科学者と言われる アインシュタインの言葉です。 人は日々、創造、発見、新たな出会いなどの 中から、「感動する」と...
Learn More

ストレスを力に変える

ATD基調講演のスピーカー ケリー・マクゴニガル氏。 スタンフォード大学で心理学の教鞭をとり、 日本で出版されている本も多く、 とても聡明で美しい女性です。 ストレスと上手に付き合うことの 重要性をお話になりました。 『...
Learn More

マイクロラーニング

ATDで語られていた言葉その2は、 「マイクロ・ラーニング」です。 ATDで行った調査では、 38%がマイクロ・ラーニングを既に活用しており、 42%が将来的に取り入れたいと考えています。 モバイルのビデオがすべてのモバ...
Learn More

この数字はつらい・・

先日の日経新聞に掲載されていた 「熱意ある社員6%のみ」という記事には、 愕然としました。 以下、一部抜粋します。 『世論調査や人材コンサルティングを 手掛ける米ギャラップが世界各国の企業を対象に 実施した従業員のエンゲ...
Learn More

アジャイル

ATDが終わり、昨夜帰国しました。 4日間を振り返りながら、 早速実践していきたいと 思ったのは、「アジャイル」。 アジャイルという言葉には、 「素早い」や「俊敏な」といった意味があり、 もともとはソフトウェアの開発など...
Learn More

今年のトレンドが見えてきた?

ATD3日目が終了しました。 情報交換会では、今年のATDでよく出た 言葉を共有しました。 以下羅列します。 アジャイル   トラスト    エンゲージメント   心理的安全 トラスト アジリティ ハピネス オキシトシン...
Learn More

なぜここに来るのか?

今年初参加の友人の、 「なぜ毎年ここに来るのか」という 本質的な問いをいただいたことで、 改めて自分を内省する機会を いただきました。 私にとってのATDは、 「脱、現状満足」の場です。 もうこれでいいとか、 こんなもの...
Learn More

ATD初日を終えて

ATD初日が終わりました。 参加したセッションは、以下4つ。 感想は、セッションによって 二極化した、という印象です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1.アジャイルプロジェクトマネジメント 2.屈...
Learn More

ボストン到着

日曜日から始まるATD参加のため、 アメリカにやってきました。 カンファレンス会場である アトランタに入る前に、 ボストンに立ち寄りましたが、 5月半ばだというのに、 こちらは32度という酷暑! 早々に暑さ対策が必要なほ...
Learn More

源泉とつながる

先日来、ジョセフ・ジャウォースキー著の 「シンクロニシティ」を、そして以前に読んだ 「源泉」を読み返しています。 著者曰く、第四段階のリーダーは、 『宇宙には見えない知性があって、 私たちを導き、創り出す未来に対して、 ...
Learn More
1 2 3 5