人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

代表 藤井 美保代 ブログ

日々徒然

 すぐに取り掛かる!

マッハのように過ぎた5月後半。
ブログもしばしご無沙汰しておりました。
さきほど東京に入りましたが、初秋のような涼しい夜です。

「カエルを食べてしまえ!」という本、
タイトル・装丁共にインパクトあり。
久しぶりに読み返しました。

カエルとは、最も難しく重要な仕事のこと。
ついつい後回しにしがちな、厄介なカエルを見極め、
朝一番に食べてしまうことが大事!

「何を成し遂げたいかをはっきりさせる」「仕事をランクづけする」
「テクノロジーによる時間の浪費をやめる」等々、
すぐに取り入れられそうなことがわかりやすく展開されています。

「すぐできることを先延ばしにすることは、
2倍の時間とエネルギーを要する」。

こちらは、リタ・エメット氏の提唱した法則です。

仕事においても、ついついその場で処理せずに、
面倒に思って、「後からやろう」と先延ばししてしまうことがあります。
が、催促が来ると、「待たせた分よりよいものを作らねば」とか、
「先延ばしした理由」について、あれこれ説明することも
余計な手間を生じさせることになります。
また、いつも「あれをやらなきゃ」と、
頭の片隅に残っていると、集中力もそがれてしまいます。

さらには、”先延ばしする原因は、完璧をめざすことである”とも
エメット氏はいいます。
特に非定型な仕事においては、完璧な解などないのですが、
ついつい億劫になり、先送りする。
その結果、余計に完璧なものを作らねば、とプレッシャーがかかり、
さらに億劫になってしまう、ということもありますね・・・。