人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

代表 藤井 美保代 ブログ

日々徒然

ジープ島の日々

先週月曜日、ジープ島から帰ってきたら、
PCが壊れていました。
不思議とあせらない自分がいたことは、
嬉しい驚き?でした。

10日間PCのない日々を過ごしていましたが、
ようやく先週土曜に復活。
ブログも2週間ご無沙汰でしたが、
久しぶりに投稿致します。

ジープ島での5日間は、自然の中に身を置き、
そこにある環境、時間、景色を堪能する日々でした。
不自由だからこそ楽しめることがこんなにあるなんて!
と嬉しい驚きです。

ジープ島にはお風呂がなく、雨水をためた
バケツ1杯の水で体を洗い流します。
使った食器もササっと雨水をためた容器をくぐらせるだけ。
雨水を沸かしたお湯で入れたコーヒーの美味しさも身に沁みます。

毎晩、満天の星空と月明かりに照らされながら、
外のデッキチェアで眠りましたが、
必ず夜中にはスコールが降ってきて、
布団をもってスタコラサッサと屋内へ。
朝は日の出とともに目覚め、海へ行く。
自然の営みとともに過ごせる日々は、まさに極上でした。

ジープ島の周りには、手つかずの自然が広がっています。
トラック諸島には248もの島があり、
この半数は環礁の中に点在しているので、
サンゴの防波堤に守られていて、波も穏やかです。

さまざまな熱帯魚や野生のイルカ、サンゴが点在し、
海の青さの濃淡の織り成す素晴らしさといったら、
もう言葉になりません。
海は万物の起源であり、母なる存在。
その中に身を置くことで、
リセットされる自分を実感できました。

現地の人たちは、自給自足の日々。
「貯める」ことをせず、のんびりと人生を送っています。
豊かさって何なんだろう?って考えました。
モノも負の感情も貯めないこと?
いまの自分を縛りつけているものを、
少しずつ手放して行くこと?

ジープ島から帰ってから、時計をあまり
見なくなる日々が続いています。
とはいえ、こちらの日々はやはり、時間刻み。
ハイブリッドな日々を送りたいと思います。
やるときは、がっつりとやる。
そして、時間を忘れて過ごす日々を大事にする。
旅行の仕方も変わりそうです。
分刻みで予定を入れていたのが、
何も決めずに、ただ心の赴くままに過ごす。
そんな時間が、また自分を豊かにしてくれるように
思います!

書くことからしばらく離れていましたが、
やはり書くことは自分から切り離せないなあと、
改めて気づきました。
書くことで頭の中にあることを整理できる。
書くことで、また新たなものが入ってくる
スペースができる。
そんな風に思えた2週間でした。