人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

代表 藤井 美保代 ブログ

日々徒然

やりぬく力

「先延ばしとモチベーション」について
研究しているピアーズ・スティール氏は、
先延ばしを克服し、やり抜く力を高めるために、
以下の方法を提唱しています。

1.課題を小分けにして小さな達成感を何度も味わい、
  その過程を記録する

2.自分のやる気を鼓舞してくれる仲間や
  自分を勇気づけてくれる物語を持つ

3.寝る前にやり遂げた時の様子を頭の中で詳細に映像化し、
  次に今の自分を映像化して対比する

4.先延ばしの元凶をリストアップして予防策を考えておく
  例えば、メールが元凶であれば、決めた時間以外は見ないようにする

5.ネガティブ表現を止めて意識的にポジティブな表現を使う
  例えば、「メールを見ないようにしようではなく
 「9時と11時と15時にメールを見よう」というように。

6.難しい課題は効率の良い午前中に取り組むなど、
  新しい生活習慣を作る

7.小分けにした課題を達成する都度、
  美味しいコーヒーを淹れるなどご褒美を受け取るよう決めておく

ふむふむ、です。
「自分を勇気づけてくれる物語を持つ」というのは、納得です。
今日も徳島からの帰り、車を運転しながら物語を考え出すと、
どんどん楽しくなってやる気が高まってきました!
その勢いを保ったまま、帰宅後、先送りしそうな仕事を
一つ仕上げたのでした。