人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

代表 藤井 美保代 ブログ

日々徒然

自力と他力

高野山で、”自分の拠りどころを見つめる”
豊かな時間を過ごし、1週間が経ちました。

分刻みで慌ただしく過ぎていく日常は、
思考が常に動いていますが、
高野山の時間は、「今ここ」に
瞬間瞬間向き合える、とても贅沢な時間でした。

朝の勤行から始まり、お坊さんのお話、
そして阿字観という名の瞑想。
高野山の空気は澄んでいて、
緑が美しく、青い空がまぶしい。
手入れされた宿坊、庭には、
人の想いが込められています。

1200年前、この地を拓いた
空海さんの想い。

3月に室生寺に行った折、
何百段もある階段を自力でゼイゼイと
言いながら登りましたが、
その先に待っていて下さっていたのは、
絶対他力の阿弥陀如来でした。

自分でやるのは、達成したときの
充実感がありますが、
絶対他力とは、ただ信じて委ねること。
しかし、その方が圧倒的にレベルが高いのですね。
自力の先には他力がある。

これまでの人生、自分が頑張れば何とかなる!の、
「馬車馬系」で来ましたが、
大いなるものに「委ねる」ことも大切だと。
そんなことを思った、高野山での時間でした。