人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

代表 藤井 美保代 ブログ

日々徒然

エフェクチュエーション

東京から名古屋に向かう車中です。
1車両一人・・・。安心ではあるが、大丈夫かと心配になる。

さて、先日開催いただいたATDのオンライン同窓会。
一人ひとりの近況報告や興味領域を共有しました!

初めて聞いた言葉「Effectuation(エフェクチュエーション)」。
27人の創業者へのインタビューから、その成功に関わる行動パターンを
導き出して理論化した、起業家的な問題解決アプローチ。

通常、何か物事を進めていくとき、はじめにゴールを設定し、
そのゴールを達成する手段を検討していくというアプローチが一般的。
例えば、事業計画等を作成する際にまずは売上の達成目標を定めて、
その実現方法を検討していくというようなやり方。
しかし、ある程度、未来が予測できる場合においては有効だが、
開発者のサラスバシー教授曰く、「不確実で未来が予測できない」場合において
は通用しないと。

とするならば、どうするのか?

「手段」から始める。手段を用いて何ができるかを考えながら結果(目的)を
デザインしていく。もともと予測不可能なもの(未来)は、いくら予測しても
わからない。ならば自分から影響を与えて周囲を変えていき、可能な限り、
不確実な未来をコントロールしていけばよい、と考えるスタンス。

VUCA時代ならではのモデルだなあ、と思いますが、
ネットで調べた程度しか把握していないので、備忘録として書き留めました!