人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

代表 藤井 美保代 ブログ

日々徒然

2030年の未来

読み応えのある本でした!
「2030年 すべてが加速する世界に備えよ」。
小売・広告・交通・教育・医療、他。
分野ごとの未来予測。いや、確信に満ちた提言。

1990年からの10年と、2010年からの10年では、
後者の変化の方が大きく感じられるはず。
なぜならば、「変化が加速しているから」。
では2020年から2030年までの10年ではどれほどの「加速」が起きるのか?

進化するテクノロジー同士が融合する「コンバージェンス」により、
テクノロジーは加速度的に進歩していく。
「コンバージェンス」は破壊的なイノベーションをもたらし、
社会を変えていく。たとえば、スマートフォン。
電話、メール、カメラ、地図、電話、辞書、ヘルスケアなど、
多くの機能が標準装備となり、多くのものが必要なくなった。
破壊的なイノベーションは市場そのものを破壊する影響力を持ち、
今後も、大きな影響を及ぼす。

キーワードは「加速」「変化」「適応」。
加速する世界の変化に適応すること。

コンバージェンスの時代は、常に学び続け、
情報をアップグレードしないと、ですね。