人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

代表 藤井 美保代 ブログ

日々徒然

ATD初日を終えて

ATD初日が終わりました。
参加したセッションは、以下4つ。
感想は、セッションによって
二極化した、という印象です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.アジャイルプロジェクトマネジメント
2.屈辱的体験「なぜリーダーたちがそれを糧とするのか」
3.パフォーマンスを促進し結果を挙げる5つの主要コンピテンシー
4.学習を定着させる方法
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.2は期待外れ、
4.は通訳なしセッションでほとんど
わからず・。

ということで、
3つめのセッションの内容について
触れてみます。

スピーカーは、フランクリンコヴィーー社の
チーフピープルオフィサー、トッド・デイビス氏。

この方が、これまで何千人もの人とかかわってきた中で、
結果を出すために大事なことを15に整理。
セッションではその中の5つについて
話されました。

一つめは「パラダイムシフト」
自分の見方を変え、行動をかえることで、
相手との関係性や、その先の結果に大きな変化が起こるはず。

二つ目は「インプットとアウプットを統合させる」
インプットに何を入れるかで結果が変わってくる

三つ目は「あなたを本当に動機付けてくれるものを知る」
5回なぜを繰り返すことで、真因が見えてくるのだと。

四つ目は「枝ではなく木を見よう」
→近視眼的に見るのではなく俯瞰してみること

五つ目は「あなた自身の役割をよりよく果たそう」

just do it!のメッセージ性の高い
内容でした。

一方においては、
夕方からの情報交換会でおっしゃっていた
「今年感じた傾向として、
こうしよう、ああしようではなく、
自分の中にあるものを明確化しよう」、
というスタンスでのセッションがいくつか
あったことが印象的だったと。

一人ひとりの中にあるものを
結晶化させるということですね。

さあ、2日目もスタートしました。
今日もどんな一日になるのか楽しみです!