人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

代表 藤井 美保代 ブログ

日々徒然

深刻な働き手不足

今朝の日経新聞記事を読み、
思った以上に働き手不足は深刻であると
実感しました。

以下、一部抜粋します。

「日本の将来推計人口」では、
日本は、世界でも類を見ない
高齢国家への道を歩んでいる。

特に、働き手の減少は深刻で、15~64歳の生産年齢人口は
2065年に15年比で4割減り、2040年時点でも5978万人と
今より2割以上減る見通し。

足元で生産年齢人口は年間50万人を
超えるペースで減っているが、推計をみると、
より間近な20年にかけても
300万人と大幅に減少する見込み。

すでに建設や運輸、介護などの
有効求人倍率が3倍を超えていて、
このまま人口減の基調が続けば、
多くの人手を要する産業は立ち行かなくなり、
海外らの技能実習生に頼るだけではなく、
抜本的な生産性の向上や技術革新が必要になります。

さらには、日本生産性本部によると、
2015年の日本の労働生産性は
7万4315ドル(約825万円)。
主要7カ国(G7)の中で最も低く、
G7でトップの米国に追いつくには
日本の生産性を1.6倍に高める必要があり、
低迷するサービス業のテコ入れが欠かせません。

即効性のある処方箋は多くないものの、
女性が働いて家計の経済力を維持しながら
子育てできる環境を整えることが急務です。
また、女性だけでなく、高齢者の就労を増やす、
時間や場所にとらわれずに、働いて成果を出せる人も
増やす必要があるのだと。

上記のような状況を鑑みて、
業務の生産性向上支援、女性の両立支援や
仕事力向上支援など、私たちがサポート
できることも、少なからずあるように思います。

働き方改革についてのコラムも書いていますので、
是非どうぞご覧ください。

コラム