人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

代表 藤井 美保代 ブログ

日々徒然

ACT

東京暮らし5日目。
今朝もカフェでの朝活からスタートです。
読みたかった本を読み、残り1時間でメール返信をしようと計画中。
朝の時間は、本当に楽しい!

さて、今読んでいる「幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない」。
acceptance commitment therapy(ACT)という理論をベースにしている本です。
ACTの目的は、人生を豊かに最大限に、そして意味あるものにすると同時に、
人生で起こる苦痛に効果的に対処するための手助けをすること。

そもそも幸福とは何なのか。
幸福という言葉は二つの異なる意味を持っている。
一つ目は「気分が良い」というもの。
言い換えれば喜び、嬉しさ、感謝などの感覚を味わうことだが、
長続きするものではなく、どんなに必死に保持しようと思っても、
幸福は消え失せてしまう。
これを求めれば求めるほど、不安とうつに悩まされる結果になりやすい。

もう一つは「豊かな満ち足りた、意味ある人生」。
私たちが心の底から重要と考える問題に対して行動を起こす時、
価値があると思う方向に打起き出す時、
人生を通して信じるものを明確化し、それに従って生きる時、
人生は豊かで満ち足りている意味あるものになる』。

幸福についてすっきり!
豊かで意味ある人生。
それは心の奥底から満足や活力、充足感をもたらしてくれますね。