人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

代表 藤井 美保代 ブログ

日々徒然

考える前に情報を整理する

最近、じっくりと考える機会を

取れていない。

そんなあせりにもにた気持ちからか、

手にしたのは「思考整理術」の本。

 

心理学者のダニエル・レヴィティン博士曰く、

思考整理の前に「脳の情報整理」が大事だといいます。

私たちの脳には、仕事に関連するものから、

SNSメッセージまで、膨大な情報が押し寄せている。

 

しかし、脳が意識を向けられる限界は、

1秒に120ビットの情報。

つまり1日に処理できる量には限りがあります。

 

なので、ますは情報を

効果的に整理するステップが

重要です。

 

【情報を整理するステップ】

①思考が浮かんだらすぐに書きとめる

②書いた思考は仕分けておく

③場違いなアイデアも捨てずに保管する

④5分でできることは即着手

⑤雑事を人に頼んで自分は集中

 

まずは、書き留めることって大事だと。

書き出すのに博士が勧めるサイズは、

ポケットや財布に入る3×5インチ。

1つの思考につき、1枚のカードを使うと

後で整理しやすい。

似た内容をまとめたり、用が済んだら

それだけを捨てたりできるのだと。

 

書いて分類したカードは、

毎日、決まった時間に見返して

優先順位を変えたり、

新しく浮かんだことを加えたりするのが

大事なのだといいます。

 

もちろん、些細なTO doは

書くまでもなく、その場で片付けていく5分ルールも

大事なのだと。

 

いろんなやり方があるのだなあ、と

思います。