人財育成・企業内研修・公開セミナー・女性の立体自立支援の株式会社ビジネスプラスサポート

代表 藤井 美保代 ブログ

日々徒然

眠育

「眠育(睡眠教育)」とは耳慣れない言葉ですが、
睡眠教育のこと。

眠育の一環として、午睡タイムを設ける学校もあります。
お昼休み、生徒は一斉に机にうつぶせになり、昼寝をします。
児童からは「掃除や午後の授業がすっきりとした気持ちで受けられる」と好評で、
先生も「児童の集中力が増した」と効果を実感しています。

人間の生理的メカニズムとして、1時から2時ごろにかけては
眠るように本能づけられているようです。
眠気を防止するにはデスクの上で15分間の睡眠をとるだけでも、
2〜4時間程度の眠気を防止する効果があります。

昼寝をすることにより、以下のようなパフォーマンスも上がります。

・眠気がなくなり、集中力を持続できる。
・疲労回復効果は、通常の睡眠に比べて約3倍。
・ストレスを解消する。
・ミスが減少する。
・睡眠は創造力、記憶力を高める。
・効果があるとされています。

昼寝が、生産性を上げる特効薬の一つにもなりそうですね!